Участник:Hellerick/Русско-японская практическая транскрипция

Материал из LingvoWiki

(Различия между версиями)
Перейти к: навигация, поиск
Строка 43: Строка 43:
|-
|-
! в-
! в-
-
| ヴ/フ*
+
| ヴ/フ<sup>1</sup>
| ヴァ
| ヴァ
| ヴェ
| ヴェ
Строка 113: Строка 113:
|-
|-
! й-
! й-
-
| イ/ー**
+
| イ/ー<sup>2</sup>
| ヤ
| ヤ
| イエ
| イエ
Строка 127: Строка 127:
|-
|-
! к-
! к-
-
| ク/ック*
+
| ク/ック<sup>1</sup>
| カ
| カ
| ケ
| ケ
Строка 155: Строка 155:
|-
|-
! м-
! м-
-
| ム/ン***
+
| ム/ン<sup>3</sup>
| マ
| マ
| メ
| メ
Строка 183: Строка 183:
|-
|-
! п-
! п-
-
| プ/ップ*
+
| プ/ップ<sup>1</sup>
| パ
| パ
| ペ
| ペ
Строка 211: Строка 211:
|-
|-
! с-
! с-
-
| ス/ッス*
+
| ス/ッス<sup>1</sup>
| サ
| サ
| セ
| セ
Строка 225: Строка 225:
|-
|-
! т-
! т-
-
| ト/ット*
+
| ト/ット<sup>1</sup>
| タ
| タ
| テ
| テ
Строка 281: Строка 281:
|-
|-
! ч-
! ч-
-
| チ/ッチ*
+
| チ/ッチ<sup>1</sup>
| チャ
| チャ
| チェ
| チェ
Строка 295: Строка 295:
|-
|-
! ш-
! ш-
-
| シ/ッシ*
+
| シ/ッシ<sup>1</sup>
| シャ
| シャ
| シェ
| シェ
Строка 323: Строка 323:
|}
|}
-
* * На конце слов после гласного.
+
: <sup>1</sup> На конце слов после гласного.
-
* ** После И.
+
: <sup>2</sup> После И.
-
* *** Перед Б, П.
+
: <sup>3</sup> Перед Б, П.
-
Удвоенные согласные упрощаются до одинарных.
+
* Удвоенные согласные упрощаются до одинарных. ДТ упрощается до Т.
-
После ударного гласного может ставиться знак долготы: ー
+
* После ударного гласного может ставиться знак долготы: ー

Версия 11:52, 9 ноября 2010

-
- ウイ
б- ビョ ブイ ビュ ビャ
в- ヴ/フ1 ヴァ ヴェ ヴョ ヴィ ヴォ ブイ ヴェ ビュ ビャ
г- ギョ グイ ギュ ギャ
д- ジェ ジョ ドゥ ヅイ ジュ ジャ
ж-, дз-, дж- ジャ ジェ ジョ ジョ ジュ ジェ ジュ ジャ
з- ジェ ジョ ズイ ジュ ジャ
й- イ/ー2 イエ イイ ユイ イエ
к- ク/ック1 キョ クイ キュ キャ
л- リョ ルイ リュ リャ
м- ム/ン3 ミョ ムイ ミュ ミャ
н- ニョ ヌイ ニュ ニャ
п- プ/ップ1 ピョ プイ ピュ ピャ
р- リョ ルイ リュ リャ
с- ス/ッス1 ショ スイ シュ シャ
т- ト/ット1 チェ トゥ トゥイ チュ チャ
ф- ファ フェ フョ フィ フォ フイ フェ フュ フャ フィ
х- ヒョ フイ ヒュ ヒャ
ц-, тс-, дс- ツァ ツェ ツョ ツィ ツォ ツィ ツェ ツァ ツィ
ч- チ/ッチ1 チャ チェ チョ チョ チュ チェ チュ チャ
ш- シ/ッシ1 シャ シェ ショ ショ シュ シェ シュ シャ
щ- シチ シチャ シチェ シチョ シチ シチョ シチュ シチ シチェ シチュ シチャ シチ
1 На конце слов после гласного.
2 После И.
3 Перед Б, П.
  • Удвоенные согласные упрощаются до одинарных. ДТ упрощается до Т.
  • После ударного гласного может ставиться знак долготы: ー
Личные инструменты